富田直秀(Naohide TOMITA)     e-mail: tomita.naohide.5c kyoto-u.ac.jp  ←を半角に変えてください。


Dr.Tomita

プロフィール

富田直秀(Naohide TOMITA)材料工学出身。もと整形外科医。現在は医療工学、デザイン、再生医療、バイオメカニクス、バイオトライボロジーなどの研究をしています。

研究とは切り離しておりますが、学生の頃から少しずつ創りためている文章、絵、写真なども公開しています。興味のある方は右のMENUからお入りください。

E-Mail: tomita.naohide.5c@kyoto-u.ac.jp
(@を半角に変えて下さい。たくさんのメールをいただいており、お返事できない場合が多いと思います。申し訳ありません。)

2020年05月18日

ペケ

ペケ
富田(町井) 直秀

 授業の動画化と学生からの回答・質問へのレスポンスを続けていると,忘れていたいろいろなことを思い出す.
 極端に記憶力の弱かった私は,社会科が大の苦手だった.中学生のころに,ある社会科の先生が,「富田の答えは間違っていたけれども,よく考えていたからちょっと点数をおまけした」と言ってくれた,,,,私が,考える仕事をしたい,と望んだのは,あの時だったかもしれない.あの先生は,「間違っている解答」を丁寧に読んでくれたのだ.
 いま,オンラインで,そうして文字で学生とやり取りをしていると,膨大な文や式を見なければならない痛さで,つい斜め読みになってしまう.それぞれが一所懸命考えているのに,解答が間違っていると,頭の中でペケをつけて,そこから先を読み飛ばしてしまう,,,


posted by トミタ ナオヒデ at 12:46| Comment(1) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京都大学 工学研究科 機械理工学専攻 医療工学分野(医学研究科 生体工学分野) 
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学工学部物理系校舎
医療工学研究室 富田研 425号・426号
Copyright (C) Tomita Laboratory. All rights reserved.

いちご会