富田直秀(Naohide TOMITA)     e-mail: tomita.naohide.5c kyoto-u.ac.jp  ←を半角に変えてください。


Dr.Tomita

プロフィール

富田直秀(Naohide TOMITA)材料工学出身。もと整形外科医。現在は医療工学、デザイン、再生医療、バイオメカニクス、バイオトライボロジーなどの研究をしています。

研究とは切り離しておりますが、学生の頃から少しずつ創りためている文章、絵、写真なども公開しています。興味のある方は右のMENUからお入りください。

E-Mail: tomita.naohide.5c@kyoto-u.ac.jp
(@を半角に変えて下さい。たくさんのメールをいただいており、お返事できない場合が多いと思います。申し訳ありません。)

2015年05月09日

雄勝湾

5月の連休に、東北大震災(津波)の最前線で救護を行っていた友人の案内で被災地を回ってきた。今まで語れなかった人たちが、やっと少しずつ語る物語、助成を受けられる人、受けられない人の話。津波の傷跡を示す写真、大川小学校の写真など、など、、(下の写真は、当時のまま残されている大川小学校の倉庫の様子)

IMG_5181.JPG


けれども、一番心にしみたのは、一見何の変哲もない今の雄勝湾の風景だった。ここがあまりよく知られていないのは、被災者の多くが亡くなってしまって、その悲惨さを伝える人がいないためだそうだ。「ここは結構な町だったのに」と寂しく語る友人の言葉がなければ、何も気づかずに通り過ぎてしまう。

2015年五月連休,雄勝湾 DSC bmp ドキュメント小.bmp
posted by トミタ ナオヒデ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
京都大学 工学研究科 機械理工学専攻 医療工学分野(医学研究科 生体工学分野) 
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学工学部物理系校舎
医療工学研究室 富田研 425号・426号
Copyright (C) Tomita Laboratory. All rights reserved.

いちご会