富田直秀(Naohide TOMITA)     e-mail: tomita.naohide.5c kyoto-u.ac.jp  ←を半角に変えてください。


Dr.Tomita

プロフィール

富田直秀(Naohide TOMITA)材料工学出身。もと整形外科医。現在は医療工学、デザイン、再生医療、バイオメカニクス、バイオトライボロジーなどの研究をしています。

研究とは切り離しておりますが、学生の頃から少しずつ創りためている文章、絵、写真なども公開しています。興味のある方は右のMENUからお入りください。

E-Mail: tomita.naohide.5c@kyoto-u.ac.jp
(@を半角に変えて下さい。たくさんのメールをいただいており、お返事できない場合が多いと思います。申し訳ありません。)

2019年09月18日

お互いの存在がお互いに依っている

お互いの存在がお互いに依っている
富田(町井) 直秀

9月4日の「京都造形芸術大学の名称変更に関して」.いろいろな人と話すと,私が市大側の意見を言っているように誤解されているので,もう一言だけ.自由競争が成立するための根本条件として,「お互いの存在がお互いに依っている」という基本原理があると考えています.平たく言うと強い弱いにかかわらずお互いに尊敬し合う,ということです.今回の問題も,どちらが強い弱いの話ではなく,お互いに尊敬し合っているのか,という話だと思っています.その意味では,市大側も「京芸」という言葉を登録することによって,人形劇団「京芸」という,真摯な活動を続けている人たちへの尊敬を失っているようにも感じています.


posted by トミタ ナオヒデ at 10:42| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
京都大学 工学研究科 機械理工学専攻 医療工学分野(医学研究科 生体工学分野) 
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学工学部物理系校舎
医療工学研究室 富田研 425号・426号
Copyright (C) Tomita Laboratory. All rights reserved.

いちご会